ニキビを悪化させない、ニキビを作らせない日焼け止めの条件とは? 無添加で肌に優しいもの ★ニキビ...

ニキビ肌に負担をかけない日焼け止めの選び方

ニキビを悪化させない、ニキビを作らせない日焼け止めの条件とは?
無添加で肌に優しいもの
★ニキビができた肌は炎症を起こしやすく、ダメージを受けやすい状態。できる限り肌への負担を軽減するために、無添加処方のものもしくはオーガニック処方のものを選びましょう。
皮脂バランスを整えてくれるもの
★ニキビは皮脂バランスが崩れて毛穴に詰まることが原因でできるので、皮脂バランスを整えてくれるものを選ぶのがポイント。保湿成分がたっぷりと配合されていて、皮脂量をコントロールしてくれるものを選びましょう。
ナノ化原料を使用していないもの
★ナノ化原料は毛穴の奥まで侵入するので、毛穴のつまりを引き起こしやすく、ニキビの原因となります。特に日焼け止めは白浮きを防ぐために、酸化亜鉛などの紫外線散乱剤をナノ化していることが多いので、ナノ化原料を使用していないか確認しましょう。